モリンガって何かしら?

あまり聞きなれない言葉だと思います。でも最近、少しづつですが注目度されています。
モリンガとは別名 「ワサビノキ」 と言いまして、主に熱帯、亜熱帯地域で広く栽培されている可食植物です。
可食植物・・・? そうなんですよ。食べるために栽培されている木なのです。

しかも、ちまたでは 「スーパーフード」 と言われているほど、栄養素が高い植物なのです。
食する部分は基本的に葉の部分です。この葉の部分が栄養素が一番高いのですが、他にもタネやタネをつつむサヤの部分でしたり、根・実・花・枝など捨てるところがないくらい、世界で一番、栄養素たっぷりの植物なのです。

そしてその栄養素の高さから 「ミラクルツリー」「300の病気を予防する薬箱」「地球上でもっとも高い栄養価を持つ植物」とも呼ばれています。

また、そのまま葉を食するだけではなく、粉末や乾燥させて茶葉にして使用したり、ハーブオイルなどとして利用もされています。いろんな使い方が出来るモリンガは私たち人間からしたらメリットだらけの、とてもありがたい植物なのです。

モリンガの栄養素と効能

モリンガには様々な栄養素が90種以上も含まれていると言われています。
ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸などとともに、ポリフェノールなど、46種以上の抗酸化物質も含まれていることが論文で報告されています。ここで、私たち日本人がモリンガを使って積極的に取りたい代表的な栄養素をご紹介します。

1,カルシウム(カルシウム量は牛乳の20倍)
女性の20歳から40歳代の摂取量が低く、不足量は平均で100㎎/日と言われています。体内のカルシウム貯蔵庫である骨の中の骨塩量が人生で一番多い時期に摂取量が不足しているのです。特に閉経後は骨塩量が急激に減少し、骨折や骨粗しょう症になるリスクも高くなります。この不足量100㎎はモリンガをパウダーで補う場合、約5gの量となります。

2,食物繊維(食物繊維量はレタスの28倍)
女性の全年代で不足している栄養素と言えます。日本人の食物繊維不足は根が深いのが現状です。その不足量は全年代平均で4g/日とも言われています。食物繊維は、排便促進や腸内環境の改善に欠かせない栄養素です。モリンガには食物繊維と同じ働きをする「難消化性タンパク質」が豊富に含まれています。食物繊維と難消化性タンパク質のダブ効果で期待が高まります。不足量4gをモリンガパウダーで補う場合、約9gで必要量の半分が摂取できるようになります。

3,鉄(鉄量はプルーンの80倍)
15歳から40歳代の女性では、鉄の欠乏による貧血の割合が多いため、不足分を補うことが大事です。特に月に1度の生理があり、その時に血液を失うので「鉄の補給」は意識的に必要です。この年代の女性は鉄の摂取量が平均で未満で、不足量は2.2㎎/日です。この不足分をモリンガパウダーで補う14g必要となります。

4,ビタミンE(ビタミンEは青汁の7.6倍)
ビタミンEは悪玉と言われているLDLコレステロールの酸化を抑制してくれます。また、血管内部の表面や
肝臓機能を正常に維持すること、歯の健康維持など人を対象とした試験結果として報告されていて、アンチエイジングとしての新機能が注目されています。アンチエイジングという意味では積極的に摂取した栄養素です。モリンガパウダーでしたらティースプーンの1/4程度で補えます。

栄養素が90種で抗酸化物質も46種あります。一旦、このくらいにさせて頂きます。

モリンガで蒸す意味

モリンガは葉を食すことでその栄養素を身体に取り入れ、健康的な生活を送れるとお話ししました。では、モリンガをよもぎ蒸しのように肌や下半身から取り入れることにどんな効果があるのでしょう?

1,モリンガには高い殺菌効果がある!

モリンガには栄養素が高いという特徴はお話しした通りですが、一方で高い殺菌効果も特徴の一つです。モリンガの葉は乾燥葉やパウダーにして使いますが、直射日光を避け、年間通じて涼しい倉庫であれば1年以上保管して使用できます。モリンガのタネから作られるオイルも同じです。これはモリンガ自体に腐敗を避け、高い抗菌作用あるからなのです。

2,モリンガ蒸しとその「メリット」

よもぎ蒸しと同じで、モリンガを蒸した蒸気を肌や下半身から吸収する事で、身体を内側から温め栄養素を取り入れます。穴の開いた座浴椅子から直接下半身の粘膜に栄養素を取り込むことで、手や皮膚からに比べ42倍の吸収率があると言われています。栄養素の高いモリンガの蒸気を体に取り入れることで、さらに高い健康・美容効果を得られることができると話題になっています。

体質改善やアンチエイジング効果、汚水の浄化でも証明されている高いデトックス作用があり、老廃物の排出を促し美肌効果やダイエット、むくみ防止等の作用もあります。モリンガには膣の収縮を促進する作用があるため、よもぎ蒸し同様、産後のケアにも優れています。ワサビノキの特性からか、実体験をお話しすると 「よもぎに比べて体が温まりやすく汗がすごい」です。発汗や代謝促進にも効果が見られています。

コロナ太りが気になる方や、美容や産後ケアに”モリンガ蒸し”を試してみてはいかがでしょうか?

cohanaのモリンガ蒸し

基本的にはよもぎ蒸しと同様の手順です。

cohanaで使う黄土座器は名品・黄進(ファンジンと読みます)の『黄土座浴器』を使用しています。

黄土のミネラルと遠赤外線は肌深く浸透して新陳代謝を促進し、血液循環を助けて生理作用を活発にしてくれます。更に、人体の毒素を排出してくれる解毒作用を持っています

そのような、身体に良いエネルギーを効率よく吸収できるようにcohanaでは蒸し方にこだわりを持って対応にあたります。

足浴を行います。冷え切った足を温めることで血液の循環が良くなります。
また、ご要望がございましたら足湯につかりながら、首と肩のマッサージもさせていただきます。全身の血流の流れをアップさせることにつながります。

①お着替えをして頂きましたら、始めはスタンダードに座って頂きます。

②体育座り
黄土座器の上に体育座りをすることにより、座器の穴とお尻に隙間ができ蒸気が上に昇ります。下腹部や顔周りにもモリンガの蒸気があたり、モリンガを効果的に受け止めることができます。

③あぐら座り
体育座りと同じ効果になりますが、この姿勢は子宮の位置がよもぎ蒸気にいちばん近くなります。この座り方がいちばん効果的です。

④頭までスッポリかぶる
最後の5〜10分はぜひ、頭までスッポリかぶって蒸気を浴びてください。ラストスパートで汗がどっと出ると、子宮・身体はもちろん、お顔も頭皮もしっかり浸透していきます。ただし、少し息苦しくなりますので、無理をしない程度でお願いします。

モリンガ蒸しが終わったら

モリンガ蒸しが終わりましたら黄土壺の中身を見てみましょう。

一般的に、初めて体験されるお客様はすぐに効果が現れるとは限りません。数回重ねるうちに効果が出始めます。
冷え性で、低体温の方は基礎代謝力が低く、つまり免疫力も低下してしまいなんとなく不調、、となってしまいます。
まずは、回数を重ねて基礎体温を上げ、さらに基礎代謝を上げてデトックス、老廃物がたくさん排出されることを目標にしましょう。
老廃物がしっかり出てきたら体内環境が良い方向に向いてきた証です。

身体の内側からキレイにデトックスされていくと、蒸された後の壺の中は、泡や脂などが減っていき底のモリンガの葉もちゃんと見える状態になっていきます。

このような状態になればモリンガの殺菌効果が実感できることでしょう。

この状態を保ちながら、ご自身の体調などに合わせて、モリンガのすぐれた栄養素をしっかり身体に吸収させていきます。
私たちは毎日のように身体に不必要なモノを体内に取り込んでいます。
理想はその日のうちにデトックスした方が良いと思いますが、せめて1週間に1度でもデトックスしましょう。

↓ ご予約はこちら ↓

http://airrsv.net/yogiaroma/calendar

予約をしてあなたの悩みを解決させましょう。
通常価格¥3,480- のところ お悩み解決価格、今なら先着10名まで ¥2,790- でご提供致します。

cohanaが 「あなただけ」 にお届けするサービス

cohanaは他店には無いサービスを行っています。

⭐︎温かいモリンガ茶を飲みながら⭐︎
モリンガ蒸しはよもぎ蒸しより汗を大量に掻きます。失われた水分を取り戻しましょう。モリンガ茶はノンカフェインで安心安全です。身体の内部にも 「スーパーフード」 を取り込み、あなたの悩みを解決に向かわせます。

⭐︎フェイスタオル2本貸し出し無料⭐︎
お仕事帰りでもご心配はいりません。小さいですがフェイスタオルをお使いください。

⭐︎パウダーコーナー完備⭐︎
メイクを落としたいとのご要望にお応えし、メイク落としシート、ドライヤーも設置しています。お化粧直しも心配いりません。(お使いのものをお持ち下さい)

⭐︎足浴で冷えきった足をしっかり温め⭐︎
cohanaでは血液循環が身体に及ぼす効果に着目しています。
モリンガ蒸しのスタートと同時に足湯につかり、足先の末端をしっかり温め血流を促進することでさらなる発汗を促し効果をアップさせます。

↓ ご予約はこちら ↓

http://airrsv.net/yogiaroma/calendar

予約をしてあなたの悩みを解決させましょう。
通常価格¥3,000- のところ お試し価格、今なら先着10名まで ¥2,500- でご提供致します。

powered by crayon(クレヨン)